Software Development   GUSUKU
Last updated: 2018/04/08 ● ソフトウェア受託開発を承っております

DNSサーバーに登録


登録したドメインを使用できるようにするためにはDNSサーバーにドメイン名とIPアドレスを登録する必要があります。
ここでは、VALUE DOMAINのDNSサーバーに取得したドメインを登録してドメイン名から自宅のサーバーのアドレスを引き当てることができるようにします。



まずログインします。



ログインしたら、メニューを開きます。



「ネームサーバーの変更」を選択します。



下図の画面が出るので、登録したドメインを選択して「変更」を押します。
ここでは gusuku.org を選択しています。(左側のチェックマークをONにする)



下図のように入力して「保存する」を押下します。



上図の NS1.VALUE-DOMAIN.COM ~ NS3.VALUE-DOMAIN.COM が、登録したドメイン名とIPアドレスの関係を登録するDNSサーバーです。

次にDNSサーバーに登録したドメインのIPアドレス、EXレコードなどを登録します。
メニューから「DNSレコード/URL転送の変更」を選択します。



下図の画面が出るので、「ネームサーバーの変更」と同様に登録したドメインを選択して「変更」を押します。



下図の画面が表示されるので、赤丸で囲んだ内容を編集して「保存する」を押下します。
IPアドレス(111.222.123.234 の部分)は自分のサーバーのグローバルIPアドレスを記述します。



自分のサーバーのグローバルIPアドレスはVALUE-DOMAINのIPアドレス検出CGI
http://dyn.value-domain.com/cgi-bin/dyn.fcg?ip
で取得できます。

登録したアドレスのサーバーをメールサーバーとする場合は
mx @ 10
のようにメールサーバーのアドレスは省略します。
他にメールサーバーがある場合は、ページの下の設定方法を参照してください。

下図のメッセージが出れば登録は完了です。



次は動的IPアドレスをDNSに登録するためのダイナミックDNSの設定方法について説明します。